本文へスキップ

各種パーティ・会議・イベントにご利用ください。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0569-22-3535
名鉄住吉町駅より徒歩1分。アクセス便利な会議室。車100台分駐車場を無料完備。  



住吉福祉文化会館

アクセスaccess

周辺地図

住吉福祉文化会館

〒475-0902 愛知県半田市宮路町53番地
TEL.0569-22-3535


アクセス

ビル外観

電車の場合

名鉄河和線住吉町駅東口を出て、北へ約1分。
※住吉神社の敷地内に住吉福祉文化会館はあります。

自動車の場合

知多半島道路 半田中央インターから3km。
※駐車場100台完備
※国道247号線 宮路町交差点を北に入り直進。


周辺ガイド

○○○公園写真

住吉神社

社伝によると古くは入水下神社と称しましたが、昭和27年(1952)に現在の住吉神社と改称しました。
御祭神は、住吉大神(底筒之男命、中筒之男命、表筒之男命の三神)と、仲哀天皇(第14代)、神功皇后の五神です。
神社では、家内安全、健康祈願、会社繁栄、初宮詣、安産祈願、七五三詣、交通安全、厄除、結婚式等の祈願を行っております。


○○○祭りイメージ

例大祭(ちんとろ祭り)

例大祭は4月の14,15日に近い土曜日に斎行しております。本祭前日には神輿渡御神事があり、ご神霊を入魂した神輿を宮司以下供奉して津島天王社(御旅所)に留めて、翌日山神社にて祭典後、還幸する神事が行われます。
宵宮祭では山車、宮池にてちんとろ舟二艘の献灯、子供三番叟の奉納、神楽、花火奉納が行われます。


○○○海浜公園写真

ちんとろ舟(南北)・山車(南北)

ちんとろ舟は北は住吉丸、南は入り宮丸で約200年の歴史があります。二艘の上では子供三番叟の奉納が行われます。
山車は北組は唐子車(弘化3年1846年)、南組は福神車(天保13年1842年)が創建されました。
嘉永5年1852年に南北組ともに山車とちんとろ舟がそろい、祭礼がにぎやかになりました。


店舗写真

information店舗情報

住吉福祉文化会館

〒475-0902
愛知県半田市宮路町53番地
TEL.0569-22-3535
FAX.0569-22-3536
→アクセス